ホーム »ラブラの事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブラの事

ラブラがお空に行ってから、毎朝1番にやる事はラブラにお線香をあげる。
私はラブラ教の信者だったから、教祖は亡くなり神になったんだ。
あたしの神様はラブラさ。
神様にお線香をあげお水を取り替えて手を合わせて1日が始まる。
繝ゥ繝悶Λ_convert_20110116055235

あたしは何処に行く時もいつもラブラと一緒だ。
ラブラが亡くなった時にお世話になっている方から頂いた写真立て、
バッグに入れて持って行くよ。
蜀咏悄_convert_20110116061104
指輪の中には、ラブラの御骨と毛入ってる。
外の石はアクアマリン、ダイヤモンド、エメラルドにも意味がある。
あたしの誕生石、ラブラが家の子になった月の誕生石、息子の誕生石
を埋め込んである。
これは、京都の絆屋さんで注文で作って頂いた。
最後に御骨と毛を入れる時は京都に行き一緒にやらせて頂いた。
大切な大切な指輪、ラブラをいつも感じて居られるように造ってもらった。
謖・シェ_convert_20110116060809
ラブラは、
前の飼い主の飼育放棄された子
埼玉県の山の中の、資材置き場に縛られていた。
雨曝しで近所の心ある方たちが、餌をあげ、散歩をして小屋を置き
里親を探してくれていた。
親友を通してあたしに話がきた。
家も家庭内ゴタゴタでワンコを育てるのは無理だと言ったが、
雨が降った寒い日に、息子が言った「ワンコ大丈夫かな?」
その一言で家の子にしようと決めた。
ラブラはフィラリアが弱陽性だった。
家に来て1?2週間くらい経った明け方、咳込み吐血をした。
慌てて救急病院に行き、フィラリアによる心臓肥大、肺水腫で
危険な状態だと言われ、集中治療室で入院となった。
1週間入院をして2週間、朝1で病院に連れて行き夕方迎えに行く日帰り入院
をして、1か月通院をした。
しばらくニトロを飲んでいたが、近所の獣医さんでは大丈夫と言われ薬も飲まずに
生活が出来るようになった。

前の飼い主の資材置き場には、
埃を被った外車が2台ダンプが2台あったと記憶している。
仕事がうまく行かなくなり犬の世話まで出来なくなったようだ・・・・
でもラブラは捨てられたなんて思ってないよ。
恨んでなんかいないよ。
だって飼い主が大好きだったから・・・・

イヌは自分の信じる神様を肉眼で見る事の出来るただひとつの
生き物だと言われている。と聞いたことが有る。
神様は飼い主の事・・・
お願いです彼らを裏切らないで下さい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。